色々なタイプのピアノ教室が東京にはあります

子供の教育の一環としてピアノを習わせたいときや、大人になってから趣味で始めてみたいとき、昔習っていたけれどやめてしまったので再開したいときなど、プロの講師に学びたいなら東京でピアノ教室に通うのがおすすめです。教則本に沿って学ぶクラシックなレッスン以外にも、最近はジャズピアノやアレンジピアノ、弾き語り、連弾など色々なタイプのコースがあり、小さな子供から高齢者まで年齢を問わず誰でも始めることができます。ピアノは音楽を通じて感性を豊かにするだけでなく、両手を使う運動なので頭の回転が良くなったり脳の運動にもなって、リラックスやストレス解消、ボケ防止などさまざまな効能があります。自分の弾きたい曲のジャンルや目的、レベルに合わせて適切な教室を選びましょう。

クラシック以外の楽曲も学べる教室

ピアノといえばソナチネやバイエルなど有名な教則本を使って学ぶクラシック音楽が基本なので、クラシックに興味がない人は退屈に感じてしまいます。東京には昔からあるクラシックを学ぶピアノ教室だけでなく、ジャズピアノやポピュラーピアノなど新しいジャンルの楽曲を専門的に学んだり、ボーカルレッスンを併用して弾き語りができる教室、ウェディングやラウンジなどでバックミュージックとして奏でるピアノなどさまざまな分野のレッスンを提供する教室があって、自分が本当に学びたいコースを選べます。全く経験のない初心者でも始められて、すでに経験のある人は上のレベルからスタートすることもできるので、自分のペースで勉強ができます。定期的に発表会を開催している教室も多く、やる気がアップします。

大人のレッスンや親子レッスンも可能

東京のピアノ教室は、基本的な個人レッスンのコースのほかにグループレッスンを行っていることもあります。基礎から学ぶ子供用のコース、遊び感覚で音楽全体を楽しむ幼児コース、基礎練習にとらわれず自分の好きな楽曲を習える大人のレッスン、親子で一緒にアンサンブルや連弾を楽しめるコースなど興味深いプログラムがたくさんあるのも特徴で、クラシック音楽にこだわらず色々な楽曲にチャレンジすることができます。レッスンを始めるための年齢制限などはないので、お年寄りの生徒も増えていて大人向けのプログラムも充実しています。通う頻度も自分のスケジュールに合わせて週1回や2週間に一度、など無理なく進められます。自宅にピアノがない場合は練習室のレンタルや楽器の貸し出しをしているピアノ教室もあります。